No.214 令和2年9月大和市議会第3回定例会が閉会しました。

令和2年8月28日(金)に招集された、大和市議会第3回定例会は、29日間の会期を終了し、9月25日(金)に閉会しました。今定例会では、令和元年度の大和市決算(一般会計、国民健康保険事業特別会計、渋谷土地区画整理事業特別会計、介護保険事業特別会計、後期高齢者医療事業特別会計、下水道事業特別会計、病院事業会計)を認定し、上程された議案を議決し、陳情書の審査を行い、令和2年度の補正予算を可決しました。

〇議決した議案について。

以下に議決した議案の幾つかを報告します。なお、詳細につては、市議会のホームページをご参照下さい。
物品購入契約の締結について
市立中学校普通教室用のブロジェクタ等備品の購入。8月28日定例会初日に即決。同意。
→当初来年度予定していた中学校3年生の教室への整備が9月中に完了。中学校1年生(昨年度)、中学校2年生(今年度)とともに全中学校全学年への整備が完了。

物品購入契約の締結について。
GIGAスクール端末等備品の購入について。9月25日同意。
→小学校1 年生から中学校3 年生まで、一人一台のコンピューター端末貸与を10月から実施予定。今年度中に完了。

物品購入契約について。
図書カードの購入について。8月28日定例会初日即決。同意。
→9月の終わりから10月の始め頃にかけて対象者に郵送されます。
○可決した補正予算について。
以下に可決した補正予算の内容から幾つかを報告します。なお、詳細については市議会のホームページをご参照下さい。
予防接種事業について
季節性インフルエンザのワクチン接種の促進によりインフルエンザの予防を図ることで、新型コロナウィルス感染症を罹患するリスクを軽減する。9月25日可決。
→80歳以上の方が無料でインフルエンザワクチンを接種できるように予算化しました。

修学旅行の中止等に伴う支援事務
9月25日可決。新型コロナウィルス感染症拡大を受けて、修学旅行・キャンプ等を中止したことに伴って発生するキャンセル料を市が支払います。

〇採択した「陳情書」について。

・「新型コロナウィルスの医療負担増大を防ぐために、市内小中学生へインフルエンザワクチン接
種の支援を求める陳情書」→9月25日採択。

〇可決した「意見書」について。

・「新型コロナウィルス感染症の影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源の確保を求め
る意見書」
・「性犯罪に関する刑法のさらなる改正を求める意見書」
・「地方自治体のデジタル化の着実な推進を求める意見書」
・「地方財政の充実・強化を求める意見書」
・「養育費の支払いを含む共同養育に関する取決めを求める意見書」
→以上5件の「意見書」を9月25日可決し、関係機関に送付。

〇中村一夫の「一般質問」について。

9月16日に行った、「一般質問」の大項目は以下のとおりです。市議会のホームページから「動画」をご視聴いただけますので、是非ご覧下さい。
一、厚木基地について。
二、新型コロナウィルスと情報公開について。
三、病児保育について。
四、養育費と面会交流について。