作成者別アーカイブ: yoshioka

No.214 令和2年9月大和市議会第3回定例会が閉会しました。

令和2年8月28日(金)に招集された、大和市議会第3回定例会は、29日間の会期を終了し、9月25日(金)に閉会しました。今定例会では、令和元年度の大和市決算(一般会計、国民健康保険事業特別会計、渋谷土地区画整理事業特別会計、介護保険事業特別会計、後期高齢者医療事業特別会計、下水道事業特別会計、病院事業会計)を認定し、上程された議案を議決し、陳情書の審査を行い、令和2年度の補正予算を可決しました。

〇議決した議案について。

以下に議決した議案の幾つかを報告します。なお、詳細につては、市議会のホームページをご参照下さい。
物品購入契約の締結について
市立中学校普通教室用のブロジェクタ等備品の購入。8月28日定例会初日に即決。同意。
→当初来年度予定していた中学校3年生の教室への整備が9月中に完了。中学校1年生(昨年度)、中学校2年生(今年度)とともに全中学校全学年への整備が完了。

物品購入契約の締結について。
GIGAスクール端末等備品の購入について。9月25日同意。
→小学校1 年生から中学校3 年生まで、一人一台のコンピューター端末貸与を10月から実施予定。今年度中に完了。

物品購入契約について。
図書カードの購入について。8月28日定例会初日即決。同意。
→9月の終わりから10月の始め頃にかけて対象者に郵送されます。
○可決した補正予算について。
以下に可決した補正予算の内容から幾つかを報告します。なお、詳細については市議会のホームページをご参照下さい。
予防接種事業について
季節性インフルエンザのワクチン接種の促進によりインフルエンザの予防を図ることで、新型コロナウィルス感染症を罹患するリスクを軽減する。9月25日可決。
→80歳以上の方が無料でインフルエンザワクチンを接種できるように予算化しました。

修学旅行の中止等に伴う支援事務
9月25日可決。新型コロナウィルス感染症拡大を受けて、修学旅行・キャンプ等を中止したことに伴って発生するキャンセル料を市が支払います。

〇採択した「陳情書」について。

・「新型コロナウィルスの医療負担増大を防ぐために、市内小中学生へインフルエンザワクチン接
種の支援を求める陳情書」→9月25日採択。

〇可決した「意見書」について。

・「新型コロナウィルス感染症の影響に伴う地方財政の急激な悪化に対し地方税財源の確保を求め
る意見書」
・「性犯罪に関する刑法のさらなる改正を求める意見書」
・「地方自治体のデジタル化の着実な推進を求める意見書」
・「地方財政の充実・強化を求める意見書」
・「養育費の支払いを含む共同養育に関する取決めを求める意見書」
→以上5件の「意見書」を9月25日可決し、関係機関に送付。

〇中村一夫の「一般質問」について。

9月16日に行った、「一般質問」の大項目は以下のとおりです。市議会のホームページから「動画」をご視聴いただけますので、是非ご覧下さい。
一、厚木基地について。
二、新型コロナウィルスと情報公開について。
三、病児保育について。
四、養育費と面会交流について。

No.213 令和2年9月大和市議会「一般質問」

令和2年9月定例会での中村一夫の「一般質問」を、9月16日(水)に行います。今回は、大項目で4点を20分の質問時間で行います。私の質問項目は下記のとおりです。市議会のホームページからLIVEと録画で動画を配信いたしますので、是非ご覧下さい。スマートフォンからもご利用頂けます。

一.厚木基地について。

・ 厚木基地との災害時協定の締結についての進捗状況についてうかがう?
・ 「協定」前提は、「協力関係」である。市と厚木基地との「協力関係」についてうかがう?

二. 新型コロナウィルスと情報公開について。

・ 大和市個人情報保護条例に規定されている保護されるべき個人情報とは何か?
・ 新型コロナウィルス感染症から自身を守るためには、「正しく恐れる」ことが重要である。「正しく恐れる」ためには、「正しい情報」が必要である。コロナ禍の情報提供のあり方について市の考えをうかがう?

三. 病児保育について。

・ 子どもの命を守るためには、広域協定の締結と医師巡回の行政事業化が必要である。いかが?
・ 施設の継続的かつ安定的な運営のためには、個人資産に頼らない予算への見直しが必要である。いかが?
・ 若い市民のニーズに応えるためには、IT技術の導入を促進する必要がある。いかが?

四. 養育費と面会交流について。

・ 明石市のように、養育費の支払いを含めた「養育プラン」の作成を支援できないか?
・ 明石市のように「面会交流」をサポートできないか?

〇予算・決算委員会について。

大和市議会には「予算・決算委員会」がありません。私は、以前から予算、決算を集中審議する「予算・決算委員会」の必要を主張してきました。現在、大和市議会では予算・決算を所管の常任委員会ごとに分割付託して審査しています。この方法ですと、委員会にまたがる事項が審査できないことと、どうしても審査がマクロ的になりやすく、大局的な視点からの審査が出来にくくなります。私は、議会としての予算・決算審査の「質」を向上させることが、現在の大和市議会にとって最も重要な議会改革であると考えています。近隣市においても予算・決算委員会を置いて予算・決算を審査しているところが増えてきています。人口24万人規模の自治体議会としては、そろそろ「予算・決算」を集中して審議する委員会を設けて、そこで徹底的に審査するべきだと思っています。予算・決算の審査に関しては、以下の点についても改善が必要だと思っています。

(1) 本会議での代表質疑

大和市議会では、定例会初日に予算・決算が上程されたあと質疑を求められますが、実際には質疑ができません。委員会で審議して欲しいということになってしまうのです。私は、まず全体的な質疑を本会議で各会派の代表が行い、詳細は委員会で審議するように、本会議と委員会の役割を分けて行うべきだと考えています。多くの自治議会ではそのようにしています。

(2) 委員会での各委員の持ち時間と質問通告。

大和市議会では、予算書・決算書のページを繰って各委員会ごとに審議をしています。一見、詳細な審議をしているように見えますが、よくよく見てみますと毎年同じようなことを聞いていたりします。私は、各委員に持ち時間を配分し、その範囲で各委員が質問を良く精査してから政策的な質問をするようになれば、より審査の「質」が向上していくと思います。また、より的確な答弁をしてもらうために、ある程度の質問通告を事前にしておくことも必要だと思います。

(3) インターネット中継

大和市議会では、本会議のインターネット中継は実施していますが、委員会のインターネット中継はまだできていません。インターネット中継を実施することは合意できていますが、その方法で合意ができていないからです。大きな対立は、「今すぐやる」派と「委員会質疑を改革してからやる」派です。私は、委員会の質疑改革を行ってからやるべきと思っています。現状の委員会質疑ですと、資料もなく、途中からインターネット中継を見た人は、どこの質疑をやっているのか良くわからないと思います。また、自分が見たい質疑をピンポイントで見ることもできません。最初から最後まで何時間も見続けることが可能であれば別ですが、そうでない方にとっては、今のままでインターネット中継(録画も)しても、多くの方に視聴していただくことは難しいと思います。議会として「委員会のインターネット中継もやってます」という自己満足的にやりたいなら別ですが、本当に多くの市民の皆様にご視聴をいただきたいならば、まず、少なくとも(2)の改革が出来てからインターネット中継を行うべきだと思います。

(4) その他。

その他、予算・決算審査の改善点は多くありますが、残念ながら多くの議員の関心はあまり高くありません。私は、他の自治体議会を多く傍聴してきた上で改革案を提案しています。これからも、諦めずに提案していきます。予算・決算の審議の質を高めることが、議会の役割りを一層十分に果たす上では絶対的に必要であると信じています。

No.212 令和2年9月大和市議会第3回定例会が始まりました。

大和市議会9月定例会が、8月28(金)に招集されました。今定例会は、9月25日(金)までの29日間です。今定例会には、昨年度の決算が上程されています。市民の皆様の貴重な税金がどのように使われたか、どのような成果があったか、なかったかを議会が審査し判断します。「財政民主主義」を担保する大変重要な定例会ですので是非ご注目下さい。今定例会での私の「一般質問」は、9月16日(水)の最後です。新型コロナウィルス感染症予防のため、インターネット中継をご利用下さい。大和市議会のホームページからLIVEと録画で配信いたします。9月定例会の予定は以下のとおりです(変更の場合もあります)。

8月28日(金)  9時から  本会議(初日。議案の上程)
9月 1日(火)  9時から  環境建設常任委員会     付託案件の審査
2日(水)  9時から  文教市民経済常任委員会(中村所属委員会)付託案件の審査
3日(木)  9時から  厚生常任委員会   付託案件の審査
4日(金)  9時から  総務常任委員会   付託案件の審査
7日(月)  9時から  基地対策特別委員会(中村委員長) 付託案件の審査
15日(火)  9時から  議会運営委員会(中村所属委員会)
16日(水)  9時から  本会議(一般質問)中村登壇予定
17日(木)  9時から  本会議(一般質問)
18日(金)  9時から  本会議(一般質問)
23日(水)  9時から  議会運営委員会(中村所属委員会)
25日(金)  9時から  本会議(最終日。採決)

※ 会議の日程は都合により変更することがあります。
※ 本会議は、市議会ホームページからLIVEと録画で配信します。
※ 傍聴の際は、「咳エチケット」にご配慮下さい。

〇上程されている主な議案

・令和元年度大和市一般会計歳入歳出決算
・ 令和元年度大和市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算
・ 令和元年度大和市下水道事業特別会計歳入歳出決算
・ 令和元年度大和市渋谷土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算
・ 令和元年度大和市介護保険事業特別会計歳入歳出決算
・ 令和元年度大和市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算
・ 令和元年度大和市病院事業会計決算
・ 令和2年度大和市一般会計補正予算(9号)
予防接種事業…市内の80歳以上の方のインフルエンザ予防接種を無料とするもの。
修学旅行の中止等に伴う支援事務…新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、修学旅行・キャンプ等を中止したことに伴うキャンセル料を無料にするもの。

〇8月22日に「即決」した議案

・市立中学校(3年生)普通教室用プロジェクタ等備品の購入。
市立中学校の普通教室に、視覚に訴えるICT機器である「プロジェクタ」の整備を昨年度から初
めてきた。今年度は2年生の予定であったが、国の補正予算を活用して3年生まで今年度中に行
うこととした。予算についてはすでに議決済み。8月22日に即決としたので、9月中に整備され
る予定。

・図書カードの購入について。
市では、国の予算を活用して、0歳から18歳までの市民に一人5千円分の図書カードを配布することとした。すでに予算は議決済み。8月22日に即決としたので、今月下旬から10月上旬には配布される予定。