作成者別アーカイブ: yoshioka

No.161 6月定例会での「一般質問」について。

○6月定例会での「一般質問」について。

平成30年6月定例会での「一般質問」は、6月20日(水)から6月22日(金)までの三日間、午前9時から行われます。どなたでも傍聴いただけますので、是非傍聴にお越し下さい。私、中村一夫の「一般質問」の日時は下記のとおりです。なお、市議会のホームページからもLIVEと録画で「動画」を配信いたしますのでご利用下さい。私の「一般質問」の内容は概ね以下のとおりです。

中村一夫の「一般質問」
平成30年6月 20日(水) 午前9時から。

(1)「こども110番」の家について。

万一の時にこどもたちの安全を守るために「こども110番」の家のご協力をいただいています。こどもたちに関わる凶悪犯罪が全国的に多発している中にあって、こどもたちの安全を守る「最後の砦」としての「こども110番」の家の役割は益々大きくなってきています。その一方で、「こども110番」の家としてご登録いただいているご家庭の負担という問題もあります。行政として、「こども110番」の家になって下さっているご家庭に対して、どのようなフォローを行っているのでしょうか。「いざ」という時に「こども110番」の家が、こどもたちとっての安全な「砦」となれるように何を行っているのか、市行政の対応について質します。なお「こども110番」の家については、4年前の6月定例会の「一般質問」でも取り上げました。その際、「要望」として述べたことについても、その後、どのように取り組まれているかを確認していきます。

(2)「学校教育」に関して。

「学校教育」といういささか大きすぎるテーマを設定しましたが、市内保護者の方から寄せられたさまざまな「ご相談」を軸に質問します。学校での学習のこと、今度新たに導入された「ストップイット」のこと、そして、これからの季節とくに注意が必要な「熱中症」への取り組みと対策など、本市のこどもたちが安心して楽しく学校生活を送り、しっかり勉強できるようにする上で、懸念となるいくつかの事柄についての教育委員会の見解を伺い、必要な改善を求めてまいります。

(3)「大和市商業振興条例」と「大和市商業戦略計画」に関して。

平成24年に、私が本市初の議員提案での「経済政策条例」として作った「大和市商業振興条例」は、第4条において、市長が商業振興についての「基本計画」を策定することを求めています。この規定を受けて、平成25年には「基本計画」である「大和市商業戦略計画」が策定されました。この「計画」は5年計画であり、本年度で終了します。それで、今年度は次期計画を策定していくことになります。より実際的な「計画」となるように求めていますが、計画策定の基本的な考え方や手法、タイムスケジュールなどについてうかがっていきます。合わせて、本市「商業振興」についての「持論」も申し上げます。本市においては、高座渋谷駅周辺の区画整理が終わり、大和駅周辺でもシリウスを中心とする開発が行われてきました。そして、現在は中央林間駅周辺で「中央林間ビジョン」に基づく「まちづくり」が進められています。これからの本市における「商業振興」をどのように「地域の活性化」につなげていく考えかを質してまいります。

○委員会の審査も行われます。

「一般質問」に先立ち、6月5日(火)は、環境建設常任委員会、6月6日(水)は、文教市民経済常任委員会、6月8日(金)は、総務常任委員会、6月11日(月)は、基地対策特別委員会が会議を開きます。本市議会は、委員会の会議も傍聴いただけますので、ご希望の方は、直接市役所5階の市議会事務局までお越し下さい。会議の進捗状況については、市議会事務局議事担当(260-5503)までお問い合わせ下さい。なお、6月7日(木)に予定されていた、厚生常任委員会は、今回付託議案が無いため休会となりましたので、お間違えのないようによろしくお願いします。

○中村一夫のホームページもご覧下さい。

私の市政リポート「大和主義! !」は、毎月1日と15 日に発行しています。市内各駅で配布していますが、私のホームページにも掲載しています。過去の号も載せていますので、是非ご覧下さい。「大和主義」で検索いただきますとすぐに見つかると思います。また、毎日の私の活動については、twitter、Facebookからも発信しています。twitterは@yamatosyugi、Facebookは「中村一夫」です。こちらも是非ご覧下さい。よろしくお願いします。

No.159 議会基本条例検証委員会が設置されました。

○議会基本条例検証委員会が設置されました。

大和市議会は、議会改革の取り組みの一貫として、平成25年12月定例会において「議会基本条例」を制定しました。この条例は、翌平成26年1月1日から施行しています。議会基本条例は、平成18年6月に北海道・栗山町で始めてつくられ、同じ年の12月には三重県でも制定されました。以来、全国の自治体議会が、「議会改革」の「目に見える取り組み」の一つとして制定してきています。大和市議会の議会基本条例の特色の一つは、条文の中に条例の検証を「明文化」したことです。とかく、「この種の条例」は作ったことで満足してしまいがちです。しかし、それでは何の意味もありません。条例は、「目的」を達成するために「使われてこそ」意味があります。「必要に応じて見直す」だとか「絶えず見直す」といった書き方では、結局やらなくなってしまいかねません。それで、大和市議会基本条例では、第9章第22条で「議会は、一般選挙を経た任期開始から4年を超えない期間ごとに、この条例が制定の目的に沿っているかを検証し、必要な措置を講じるものとする」と規定しました。つまり、市議会議員は、その任期中に「必ず」議会基本条例の検証を行うことになるのです。今年度は今任期最後の年度です。それで、条例の規定に基づいての検証作業に入ります。検証については、10名からなる「検証委員会」を設置することになりました。去る4月20日(金)に第一回大和市議会基本条例検証委員会を開催しました。私は、全会一致で委員長に選任いただきました。これから、毎回の議員任期ごとに条例の「検証」が行われていくわけですが、「最初の」検証委員長を仰せつかったことは大変名誉なことと身の引き締まる思いです。
選挙のたびに下がる投票率。市民・有権者の議会への「期待」や「評価」が反映していると思います。これ以上投票率が下がってしまったら、その「選挙」で選ばれた議員は、本当に市民の「代表」といえるのでしょうか?まさに「民主主義」の危機だと思っています。「民主主義」、「普通選挙」を勝ち取るために多くの先人の方々は「命がけ」で闘ってこられました。そういった先達がこの状況をみたら一体なんと言われるでしょうか?私は、そういった先人のご苦労に恥ずかしくないように、そして、市民の「期待」「評価」を取り戻すためにも「議会改革」が急務であると思っています。むろん、議会は「合議制」である以上、「議会改革」のためには、議会の「合意」を形成することが必須です。しかし、黙っていたのでは「合意」は形成できません。ある意味「波風」を立てながらでも、「議会改革」を進めていかなければなりません。言うまでもなく、私が言う「議会改革」は「議員のため」の改革ではなく、「市民のため」の「議会改革」です。「議会改革」は、それほど人気のある政策ではなく「地味」な政策です。それでも、地方政治から「民主主義」を滅ぼさないためには、やらなくてはならないこと、やり遂げなくてはならないことです。私は、これからも愚直に「議会改革」に取り組んでいきます。

○空母着艦資格取得訓練の実施場所が変更されます。

私は、昨年5月に開催された「臨時会」において、基地対策特別委員長を拝命し、市行政と協力しながら、空母艦載機部隊の移駐を推進してまいりました。前号(158号)でもご報告したとおり、米空母艦載機部隊は、本年3月30日に山口県岩国飛行場への移駐を完了しました。移駐の完了に伴い、厚木基地の航空機騒音の軽減が期待されています。しかしながら、厚木基地が引き続き我が国の安全保障政策上重要な基地であることに変わりなく、また我が国周辺の国際情勢を考えるとき、今後の米軍の厚木基地の運用については、引き続きの情報収集と対応が求められると思います。そんな中、ひとつの「朗報」と思える情報が、防衛省・南関東防衛局からありました。現在、米空母艦載機は、硫黄島で発着陸訓練を実施していますが、その後、厚木基地を拠点に、4日程度房総沖洋上の空母において「空母着艦資格取得訓練(CQ: Carrier Qualification)」を実施しています。この時、大和市民にとっても騒音の激しさを感じることがありました。それで、空母艦載機が岩国に移駐し、実際の発着陸訓練が硫黄島で実施されても、CQが引き続き房総沖で実施されるとすれば、やはり騒音の問題は残ってしまうのではと心配していたわけです。防衛省・南関東防衛局からの情報によれば、今後、このCQの実施を基本的に九州沖の洋上で行ない、CQを終えた空母艦載機は、空母に格納されるものを除き、岩国飛行場に帰投することになるということです。これが現実となれば、厚木基地周辺の航空機騒音は相当程度軽減されることを期待できると思います。今後とも情報収集を行い、国に対しても積極的に意見要望を申し上げながら、市民の負担軽減になるような「基地対策」をさらに進めてまいります。

○「環境サポーター」制度が始まりました。

私の「一般質問」での提案を参考に、昨年11月1日から始まった「安全安心サポーター」。今度は、防犯パトロールに環境美化活動を「プラス」した「環境サポーター」制度が始まりました。散歩やジョギングなどの活動をしながら「防犯活動」をしていただき、さらに、「環境美化」の活動にもご協力をいただくものです。出来る範囲で、「ごみ拾い」などの清掃活動にご協力いただいたり、ポイ捨てや犬のふんの放置を見かけたら、通報いただくなどのご協力をお願いしています。「安全安心サポーター」同様、「健康ポイント」対象事業です。気候が良くなるこの季節、「安全安心サポーター」同様、「環境サポーター」の活動にもご協力をお願いします、私も早速登録してきました(登録番号3番)。ご興味のある方は、市役所生活環境保全課・美化推進担当(260-5498)までお問い合わせ下さい。

No.160 今年も基地対策特別委員会委員長に選任されました。

今年も基地対策特別委員会委員長に選任されました。

平成30年5月 9日に開催した臨時会において、昨年度に続き基地対策特別委員会委員長に選任いただきました。安全保障政策は、基本的に国の専管事項であるため、大和市や大和市議会が直接扱う問題ではありません。ただ、厚木基地に関しては、航空機騒音や、航空機の安全性の確保など、市民生活とも直接関わっている課題があることから、大和市議会では、「特別委員会」を設置して対応してきました。大和市議会の慣例からいえば、2年続けて基地対策特別委員長を務めることは「異例」ではありますが、昨年から始まった岩国飛行場へ移駐が完了し、今後の基地運用など、継続した重要課題があることから、今年度も議会の「基地政策」の責任者として取り組んでいくことになりました。大和市の歴史上、空母艦載機部隊の移駐、移駐後の基地の運用の変更など、まさに歴史的な「転機」となっています。今年度も、委員の皆様方の議論を活発に進めながら、市行政とも協力しつつ、国とも連携して、「市民負担の軽減」となるような「基地政策」を推進してまいります。なお、基地対策特別委員長の「当て職」として、大和市基地対策協議会委員、厚木基地周辺市議会基地対策協議会委員も引き続き務めます。

4年連続で、文教市民経済常任委員会委員を務めます。

今年度も、文教市民経済常任委員会委員を務めます。大和市議会には、4つの常任委員会があり、それぞれが、市行政を分割して所管しています。文教市民経済常任委員会は、市役所1階の市民経済部、市役所2階の文化スポーツ部、教育委員会を所管しています。私は、議席をお預かりして以来、地域経済の活性化、安全な地域社会の構築、教育問題などを主要な政策として取り組んできました。これらは、いずれも文教市民経済常任委員会の所管事項です。今年度も委員会での活発な審議を通じて、政策実現に向けて取り組んでまいります。今任期一年目は副委員長、二年目は委員長として、委員会運営にも関わってきました。委員長の時は、毎年の「全国学力・学習状況調査」で必ず上位に入っている秋田県を視察して、秋田県の優れた取り組みを大和市教育委員会に提案いたしました。また、仙台市の創業支援の取り組みも視察し、具体的な提案をしました、今年、創業支援スペースが「ベテルギウス」にオープンしています。学力向上のための施策としての、「放課後寺子屋」も市内の全市立小中学校で実施されるようになり軌道に乗ってきました。今年は、中学3年生を対象とした高校受験のための教室も予定されています。「全国学力・学習状況調査」についても、具体的な「目標」を設定して取り組むことを提案してきました。おかげさまで、かなりその「目標」に近づいているということで、目に見える形で「成果」を出してきています。加えて、平成24年に私が議員提案での最初の「経済政策条例」として作った「大和市商業振興条例」に基づいて策定された、「大和市商業戦略計画」が今年度改定作業に入ります。より実際的な「計画」となるように、議会からも具体的な提案をしてまいります。いよいよ今任期も最後の年となりました。これまで積み上げてきた政策提案を踏まえて、更に政策を前進させていきます。

6月定例会が始まります。

今年2回目の定例会が、平成30年6月1日から6月27日まで、27日間の会期で開催されます。会議の日程は下記のとおりです。本会議については、市議会のホームページから、LIVEと録画で動画が配信されます。スマホ・タブレットからもご視聴いただけますので、是非ご覧下さい。

6月1日(金) 午前9時 本会議 議案の上程。
  5日(火) 環境建設常任委員会  
  6日(水) 文教市民経済常任委員会 (中村所属委員会)
  7日(木) 厚生常任委員会  
  8日(金) 総務常任委員会  
 1 1日(月) 基地対策特別委員会 (中村委員長)
 1 9日(火) 議会運営委員会 (中村所属委員会)
 2 0日(水) 本会議(一般質問)  
 2 1日(木) 本会議(一般質問)  
 2 2日(金) 本会議(一般質問)  
 2 5日(月) (中村所属委員会)  
 2 7日(水) 本会議 採決。

※6月定例会で審議される請願・陳情の受付締切は5月24日(木)の17時です。お忘れにならないようにお願いします。
※会議の予定は、都合により変更されることがあります。

今月の「市政報告&意見交換会」のお知らせ。

毎月恒例の「市政報告&意見交換会」を下記のとおりに行います。今月は、「6月定例会について」を中心に「意見交換」をさせていただければと思います。皆様のご参加をお待ちしています。

日時 平成30年5月 27(日)11時から13時まで。
場所 渋谷学習センター(イコーザ) 306(和室)
小田急江ノ島線 高座渋谷駅西口下車すぐ。