中村 一夫(なかむら かずお)

昭和40年10月2日 横浜市戸塚区生まれ
父・泰三(故人)は地方公務員(郵便局員)
母・美智子 (大和市議会元議長 中村晴良と大和市議会元副議長 中村昌一の義従兄弟)

昭和47年 大和幼稚園 卒
昭和53年 大和市立深見小学校 卒
昭和56年 大和市立光丘中学校 卒
昭和59年 神奈川県立海老名高等学校 卒

社会経験を経て

平成6年10月1日 中央大学法学部(通信) 入学
平成7年1月20日 行政書士試験 合格
平成7年3月9日 行政書士登録 行政書士事務所を市内に開設
平成12年3月 中央大学法学部(通信) 卒
卒業論文は「行政手続法における許認可申請と国民の権利について」
学士(法学)の学位を取得。卒業に際し、成績優秀で表彰
平成13年 神奈川県行政書士会 理事(3期)
神奈川県行政書士会大和・綾瀬支部長(2期)
自民党かながわ政治大学校(第5期)修了
平成14年 自民党かながわ政治大学校(第6期)修了
平成15年 神奈川県行政書士会 理事・法規部長
平成16年 大和商工会議所議員(1号)
平成17年 神奈川県行政書士会 理事・研修部長
平成19年4月 統一地方選挙に大和市議会議員候補として立候補するも、次点で惜敗
平成19年 神奈川 行政書士政治連盟 幹事長
平成20年 大和市青少年指導員
平成23年 統一地方選挙に大和市議会議員候補として再チャレンジし、初当選
平成27年4月 大和市議会議員選挙において、再選
現在
大和市議会議員。自民党・新政クラブ幹事長。
基地対策特別委員会委員長。
文教市民経済常任委員会委員。議会運営委員会委員。
県道丸子中山茅ヶ崎線道路整備促進協議会会長。
社会福祉協議会評議員。基地対策協議会委員。
厚木基地周辺市議会基地対策協議会委員。

自由民主党大和市連合支部政務調査会長・
組織拡大本部長。
かながわ自民党市町村議員協議会幹事

2015年6月定例会
<平成27年6月定例会にて>

大和市防衛議員連盟会長
特定行政書士